【3月3日大阪府立大学主催ウェビナー】スマートシティ・データマネジメントにおける産官学協創の場とAIの役割

RSS購読

 大阪府立大学(学長:辰巳砂 昌弘)では、2021年3月3日(水)にスマートシティ関連イベント「スマートシティ・データマネジメントにおける産官学協創の場とAIの役割」(オンライン講演会)を開催します。スマートシティ戦略において、日本最大の公立大学である大阪公立大学(仮称)が、その設置団体である大阪府と密に連携することによって、どのようなオープンイノベーションが可能になるかを大阪スマートシティパートナーズフォーラムの参画団体(300程度)、その他の団体、大学関係者にアピールします。
 本講演では、データマネジメントにおける数理最適化研究やAIなどの最新の研究が、スマートシティ戦略に必須であり、人々の豊かな社会生活にむけてどの様な変革をもたらすかに関して、複数の講演者に多角的な視点でお話しいただきます。
 つきましては、本イベントにご参加をご希望される方は、下記の詳細をご確認いただき、申込フォームより、2月26日までにお申込みください。

【概要】
〇日時:2021年3月3日(水)13時20分~17時40分
〇開催方式:Zoomウェビナーによるオンライン配信
〇参加人数: 500名
〇参加費用:無料(要 事前予約)
〇申し込み: 2月26日(金)まで
 申込フォーム よりお申込みください。
〇主催 大阪府立大学 21世紀科学研究センター、数理・データ科学教育研究センター、スマートシティ研究センター