🎤インタビュー🎤~Liefficeの紹介~

RSS購読

 

南海電気鉄道㈱不動産部の西川さんへのインタビュー

 

堺市内で泉ヶ丘駅前のLieffice IZUMIGAOKA、堺駅前のLieffeice SAKAIという2つのリモートワーク拠点を運営する (新しいタブで開く)南海電気鉄道㈱不動産部の西川さんにお話をお聞きしました。(写真左:南海電気鉄道㈱不動産部 西川さん / 写真右:堺市役所政策企画部先進事業担当 大澤)

※LiefficeのHPはこちらをご覧ください ⇒ URL:https://lieffice.com/

 

 

<インタビュアー>

堺市役所政策企画部先進事業担当: 中川・大澤

堺市役所泉北ニューデザイン推進室:古下

 

Q:鉄道会社である南海さんがリモートワーク拠点を開設された経緯について教えてください。

西川さん:
弊社の不動産事業の新規事業として始めましたが、南海電鉄の沿線に住む皆さんの暮らしや弊社のテナントに入居する企業様の働き方の変化に資する取組をしたいという思いで、テレワーク等を快適にできる場所としてリモートワーク拠点を開設することになりました。

 

Q:堺市内では沿線の堺駅と泉ヶ丘駅に開設されましたが、この2か所を選ばれたのはなぜですか。

西川さん:
堺駅は住民のほか、隣接する臨海工業エリアに企業がたくさんありますので、各社の堺エリアの営業担当者にも使って頂けると思い、作りました。泉ヶ丘は泉北ニュータウンの住民のためのリモートワーク拠点としてですね。

 

Q:利用方法を教えてもらえますか。

西川さん:
無人運営ですので、利用申し込みなどはWEB上で完結します。専用HPの会員登録後、マイページで事前予約をして、スマートキーで鍵を開けて入室する仕組みです。

 

Q:ここからは特に泉ヶ丘の拠点についてお聞きしたいのですが、施設の特徴を教えてください。

西川さん:
オープンスペースや半個室の他、完全個室があります。郊外はオープンスペースがメインの施設が多いのですが、個室があるのが売りですね。1日8時間いても圧迫感を感じず、快適に過ごせる空間にしたかったんです。個室も広くて、室内に緑もあります。静かな環境で電源やWiFi、フリードリンク、備品貸出等も行っています。

 

 

Q:どんな目的で利用されている方が多いですか。

西川さん:
平日の日中のリモートワークや資格のための勉強等、利用目的は幅広いですね。カフェなどで勉強されている方もおられますが、ここであれば集中できると喜ばれています。他には副業でブログを書いたりしている方もおられます。

 

Q:確かに家の近くの施設で集中して仕事や勉強ができるのはありがたいですね。

西川さん:
そうですね。これまで泉北ニュータウンから都会に2時間くらいかけて仕事に行かれていた方にとって、通勤ストレスを解消して家の近くで働けるのは大きなメリットですが、それだけではなく、そこでできた時間を使って家族サービスや趣味の時間に充てて暮らしを豊かにして頂けると嬉しいですね。資格の勉強をしている社会人の方は、仕事の後の時間や週末にLiefficeで勉強をして、勉強を習慣づけされているという方もおられます。職場の近くで勉強をしていると、どうしても土日にできないという問題がありますからね。施設の前にバス停がありますので、バスの時間を計算して利用されている方も多いです。

 

 

Q:Lieffice IZUMIGAOKAは南海電気鉄道さんが運営される泉ヶ丘ひろば専門店街の中にあり、周りには様々なテナントがありますが、そういう意味での立地メリット等はありますか。

西川さん:
リモートワークをした後に、専門店街で買い物などを楽しんでおられる方もおられますね。他にはパンジョでお子さんが習い事をされている間、ご自身はLiefficeで過ごしているという方もおられます。隣接する様々なテナント様との連携もこれから色々と考えていきたいと思っています。

 

Q:今後のLiefficeの展望を教えてください。

西川さん:
地域の皆さんに愛される施設にしていきたいと思っています。今でも時々、お菓子やブランド珈琲等を置いて利用者さんに自由に楽しんでもらえるような取組をしていますが、そういったことの積み重ねを大事にしていきたいと考えています。あとは、「住む」ことと「働く」ことを両方サポートできるような取組をしていきたいですね。実は私自身、泉北ニュータウンの出身なんですが、生まれ故郷のために働けるということに喜びを感じていますし、Liefficeを通じて「泉北に住むっていいね」「自分らしい暮らしができるね」と思ってくださる人が増えたらうれしいです。

 

Q:今後も南海電気鉄道さんの泉北ニュータウンの活性化に向けた取組に期待しています。ぜひ一緒に頑張っていきましょうね。

西川さん:
南海電気鉄道にとって沿線の活性化は大切なミッションですが、中でも特に注力しているエリアのひとつが泉北ニュータウンです。住みやすい街を作っていくための一つの手段としてこのLiefficeもあると思っています。泉ヶ丘の駅前エリアでは再開発が進んでいますが、弊社ではLiefficeの他、「へるすまーと泉北」という健康増進アプリの普及や、堺市さん等と連携したスマートシティの取組、関連会社である南海不動産による大蓮公園のパークマネジメント等、ソフト・ハード一体となった幅広い取組をしながら、泉北ニュータウン全体の活性化に貢献していきたいと思っています。私も生まれ育った泉北のために頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

🌸🌸利用者のコメント🌸🌸

20代女性:

資格勉強に使っています。カフェだと店員の目が気になったり、だらっとしてしまいますが、時間予約制であることもあり、以前よりメリハリをつけて勉強できています!勉強中に携帯を見る回数も減りました!

40代男性:

会社からはテレワークを推奨されているものの、妻からは「出社したら」と言われ

駅近で丁度良いスペースができて、とっても嬉しかったです。仕事によって席を使い分けれるのが便利ですね。