「マイナンバーカード普及促進アイデアソン」開催のお知らせ

RSS購読

「マイナポイント」や「健康保険証利用」など、最近耳にする機会が増えた「マイナンバーカード」。デジタル社会の基盤として、2022年度末には、ほとんどの国民が保有することがめざされています。このマイナンバーカードの普及を促進するため、2021年5月に「マイナンバーカード普及促進アイデアソン」の開催を予定しています。

アイデアソンでは、ファシリテーターに井上 誠 氏(NPO法人Code for OSAKA 代表理事)を招き、マイナンバーカードを普及するためのアイデア(API連携によるWEBサービスの充実など)について、チームに分かれて検討します。チームごとにアイデアを発表し、審査員による審査を実施し、優秀賞を選定いたします。なお、当日出たアイデアから実現が期待されるもの等については、今後の普及促進に役立てるよう内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室(デジタル改革関連法案準備室)に情報提供いたします。

具体的な日時、申込方法等詳細は、後日、本HPに掲載いたします。

 

 アイデアソン概要

イベント名  マイナンバーカード普及促進アイデアソン
日時  2021年5月中旬頃 13:0018:00
場所  大阪市内
ファシリテーター  井上 誠 氏 [NPO法人Code for OSAKA  代表理事]
審査員  阿多 信吾 氏 [大阪市立大学 大学院工学研究科教授]
 東 健二郎 氏 [一般社団法人コード・フォー・ジャパン]
 横山 浩実 氏 [内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室 情報通信技術(IT)戦略調整官]
 坪田 知巳   [大阪府 CIO兼スマートシティ戦略部長]
参加費  無料
参加対象  大阪スマートシティパートナーズフォーラム会員および一般の方30名程度
ICT関係やWEBサービスを提供している企業担当者の方 ・マイナンバーカード普及業務等に携わる市町村職員の方

・マイナンバーカードに関心のある一般・学生の方 等

備考  ・申込多数の場合、申込先着順とさせていただきます。

・感染症対策へのご協力をよろしくお願いいたします。


*参考*マイナポータルで実現されるサービス
(令和2年3月23 日第37 回保険者による健診・保健指導等に関する検討会資料)